カテゴリー別アーカイブ: 未分類

臨時休業のご案内

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4/23〜5/7までレコーディング業務を臨時休業させていただきます。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

満月を愉しむ会

https://scontent.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/66201661_2770922759649106_6941134498612379648_n.jpg?_nc_cat=108&_nc_oc=AQnD9L3NupFM245gpVFOgw9_Bv2doNNsB-Zea7ekZJomSpwpIzxOi2b1FB5pOkhkhFw&_nc_ht=scontent.fkix2-2.fna&oh=480946c052343bc5afbcd0596eaeea22&oe=5DBA8E83

7月17日に川崎やで「満月を愉しむ会」を行います。
19時開場19時30分から1時間程度です。
満月は月のエネルギーが最高に満ちた状態。
波動の高い時にクリスタルウォーターやよもぎ水などをお飲み頂いて体の中の波動も上げ,月のテンポで統一した波動音楽に浸りながらリラックスと心のデトックスを一緒にしませんか?
清水さんの心のこもった美味しいコーヒーもとってもリラックスしますよ!
残ったクリスタルウォーターやよもぎ水はお持ち帰りして頂けますので必要な方は容器を持って来てくださいね。
会場の椅子をどけてゴザを敷いてやりますのでヨガマットやバスタオルなど身体に敷くものをお持ちください。
お気軽に!ご参加お待ちしています!
ご不明点がありましたらご遠慮なくお尋ねください。
よろしくお願いします。

最高の宇宙からのプレゼント~From Mother Lake~公開実験のお知らせ

セッション5 ポスター決定のコピー 13411731_518703255004864_693914501951280044_o

昨年6月に「始まりの0」から7月17日に迎えたファイナルまで、13回のセッションを終えて
最高の宇宙からのプレゼント社は、セカンドステージを迎えることになりました。
新しい一年のはじまりに相応しく、虎姫文化ホールを使って公開実験します。ミストミュージックスペースを使った生演奏の音空間。大きなスクリーンに映し出される映像。1席空けて座っていただきます。両ひじ掛けをお使い下さい。誘導瞑想とスピリチュアルトークで、リカバーなさいませんか?

日時・平成28年8月28日 14:00から16:00

参加費・無料

場所・虎姫文化ホール

長浜市宮部町3445. アクセス. 公共交通機関: JR北陸本線 「虎姫駅」 下車 徒歩 8分. 駐車場: 普通車 120 台. お問い合わせ. 長浜市虎姫支所 地域振興課. TEL:0749-73-4853. FAX:0749-73-2517.

詳しくは下記URL まで

https://www.facebook.com/events/781325072008111/

饗場公三の考えるミストミュージック

饗場公三 Q&A
Q 饗場公三の考える MIST MUSIC はどのようなものですか?
A スピリチュアル音楽や ヒーリング音楽から 余分なものをなくしていったものが ミストミュージックだと考えています。 余分なもの というのは、 リズムやメロディー また これらの概念のことです。 「音楽」という感覚はなくて、宇宙にある波動を音楽として顕在化したものがミストミュージックです。 ミストのように、そこに有る。しかし無いもの。そこに無い。しかし有るもの。
Q なぜ、空気ではなくて、ミストなのですか?
A 空気はいつもそのままあります。ミストは空気よりも質量があります。 音には重さはないがエネルギーという質量があります。空気よりも密度がある、見えない空気に包まれるという 「感じ」を表現するとそう(ミストミュージック)なりました。 音楽を耳で聞くという今までの概念から 波動を音に変換した形でその場にいるだけで、宇宙とつながったり 何か(気や体調また心など)が整ったり・・・ おそらく生体の出している周波数が同調する宇宙の波動を音楽にしているので、聞くだけでチャクラが整うとい うお客様が多くあるのではないか?と思います。 実証する方法や機会を探しています。ご協力いただける方がれば、ぜひご一報ください。
Q,宇宙の波動がわかるの?
A,わかりません ただ、同調するというのは、(差が)0になるのだと思います。 チューニングが合うと「揺れ」がなくなる。 自分の波動と宇宙の波動が同調すると 0=無になる。 同調するということは 差がなくなる。 周波数的な差がないので 0 になり空になる。 悟りは 差を取ることです。 同調して生まれる音なのでメロディーという形のあるものではなくて「波動という音の色」があります。 メロディーやリズムという形としての主張がないので意識を誘導しない。ここが評価されているところだと思い ます。
Q、音の粒子が見えると聞きましたがいつも見えますか?
A、いつも見えるわけではありません。見える時は、きっと高次元とつながった時だと思います。
Q、どんな風に見えますか?
A、日の光が水面に当たるとキラキラして見える。 日の光は少し黄色ですが、白く、キラキラしたものに包まれます。

今夜 ラジオに出ます!\(◎o◎)/!

6月17日 22時30分から
オープニング曲とエンディング曲を制作させていただいた、番組です。
舞はるりさんがパーソナリテイをつとめる「ムーンライトサプリ」
舞さんには最高の宇宙からのプレゼントで2回ゲストに来ていただきました。
http://www.kawasakifm.co.jp/